ここから本文です。

ニュースリリース


ニュース

2022年01月05日

医療・福祉施設を対象にしたsXGP対応IP-PBXによる

「ナースコール連携サービス」を開始

日本エンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植田勝典、以下「日本エンタープライズ」)と株式会社ケアコム(本社:東京都調布市、代表取締役社長:池川充洋、以下「ケアコム」)は、医療・福祉施設を対象にした「ナースコール連携サービス」を1月5日(水)より開始しますのでお知らせいたします。

「ナースコール連携サービス」は、日本エンタープライズのsXGP*対応IP-PBXコミュニケーションシステム『NE-Phoneシステム』に、ケアコムの高機能ナースコール情報通信システムを連携させたサービス。ナースコールシステムは医療施設向け『PLAIMH NICSS(プライマ ニックス)』及び『NICSS-EXシリーズ(ニックス イーエックス) 』、福祉施設向け『CICSS-EXシリーズ(シックス イーエックス)』に対応しており、病室/居室からの呼び出しを直接スマートフォンで受けられる他、呼び出しの用件表示や、職員同士の内線通話としての利用が可能です。また、医療施設向けシステムにおいては患者情報やカメラなど静止画像の表示機能を有するため、情報連携の強化や業務効率化にもお役立ていただけます。

医療・介護業界は、PHSの利用終了に伴う通信機器のリプレース需要や政府主導の『医師の働き方改革』、新型コロナウイルス感染症第6波への懸念などを背景に、IoT化が求められています。日本エンタープライズとケアコムは両社の強みを活かし、医療・介護業界における社会課題の解決に貢献してまいります。

※sXGP:日本のTD-LTE互換のコードレス電話システム。自営PHSの後継規格であり、利用する電波帯域もPHS帯(1.9GHz帯、1893.5MHz-1906.1MHz)の一部である。技術基準適合認定がある端末は、免許不要で利用できる。

NE-Phoneシステムのケアコム製ナースコールシステム連携機能

プライベートLTE(sXGP)を加えたIP-PBX(NE-PBX)とナースコール制御機、職員用のスマートフォンを設置の上、スマートフォンに専用アプリケーションを搭載することで、職員同士の通話に加え、ナースコールの受信を可能にします。

※イメージ

▼ケアコム製ナースコールシステム

【医療施設用】PLAIMH NICCS / NICCS-EX8 / NICSS-EX3 の3種類から選択可能。
PLAIMH NICSS …看護業務に伴うストレスや不要な業務を削減する最上位システム
NiCSS-EX8 …様々な機器と連動し看護に必要な情報を通知するスタンダードなシステム
Nicss-EX3 …呼出などの履歴を残すログ蓄積対応のベーシックなシステム

【福祉施設用】CiCSS-EX5 / CiCSS-EX3 の2種類から選択可能。
CiCSS-EX5 …EX3の機能に加え介護ソフトのご利用者情報と連動できる最上位システム
CiCSS-EX3 …見守りシステムや介護ソフトの記録機能と連動できるシステム

[各社の概要]

▼日本エンタープライズ株式会社

▼株式会社ケアコム

サービスに関するご相談などこちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

03-5774-5730(代表)

営業時間 10:00~18:00 土日祝定休

 
PAGE TOP