ここから本文です。

地方創生 事例紹介

少子化対策 千葉県

婚活・結婚・妊娠・出産・育児のライフサポートアプリ『ちばMy Style Diary』

千葉県は、少子化対策事業の一環としてスマホアプリ『ちばMy Style Diary』を提供し、婚活・結婚・妊活・育児のライフステージにある県民への切れ間ない支援に取組んでいます。

当社は、千葉県からの委託を受けて『ちばMy Style Diary』を開発し、平成26年9月からの実証実験を経て平成27年8月より本格運用を開始しました。

『ちばMy Style Diary』の主な機能は以下のとおりです。

  • 予防接種や婚活イベントなどのお役立ち情報の配信
  • 専門家による健康・育児相談
  • イクメン応援メニュー『パパ育成クエスト』
  • 生理周期など女性の健康状態、子供の成長記録、予防接種などを一元管理できるカレンダー

App Store Google Play

スマート農業 福島県会津若松市

農作物の新生産技術確立へ「次世代型食品生産トライアル事業」

福島県会津若松市は、ICTを活用して農地の土壌状態・気象情報・流通過程での湿度や配送時間など各種データを収集分析し、農作物の新しい生産技術の確立を目指す「次世代型食品トライアル事業」を産官学連携により実施しています。消費者ニーズ・輸入動向・気象変動などに対応して機動的に農作物を供給する体制を確立することにより、農作物の高品質化・高付加価値化を図り、地域の所得向上や雇用創出に繋げていきます。

当社グループ・(株)会津ラボは、会津若松市からの委託を受けて「①大気データ、土壌データを測定するセンサ」、「②データ管理システム」、「③農作物育成過程の作業を記録・蓄積するアプリケーション」を開発しました。平成27年度はトマト、ミニトマト、キュウリ、スナップエンドウ、ロマネスコの5品目に限定し「土壌の試験・研究および分析調査」、「生産技術向上へ向けた検証」、「鮮度保持のための研究」を行い、この結果をもとに平成28年度からは農地・品目を増やして実証実験に取組んでいます。

観光促進 日本各地

観光促進クラウド『観光指さしナビ』

当社グループ・(株)会津ラボは、観光事業者などがクラウドで観光ナビアプリを作成し配信できるサービス『観光指さしナビ』を提供しています。

観光事業者はクラウド利用により、指定した目的地までご当地キャラクターが道案内するスマホアプリ『指さしナビ』を作成して観光客や潜在顧客へ配信できるほか、専用の管理ウェブにアクセスして必要な情報を入力するだけの簡単な操作で、お祭りや桜の開花時期、花火大会などのトピック情報をリアルタイムに配信できるようになります。

一方の観光客は、スマホアプリ『指さしナビ』をダウンロードして観光地を任意に選択することにより、観光地から配信される最新情報を入手できるほか、旅先では「スマホカメラに目の前の風景を映し出すと、ご当地キャラが指定した目的地まで道案内してくれるナビサービス」を無料で利用できるようになります。

App Store Google Play

観光促進 宮城県白石市

歴史探訪ARナビアプリ『白石しろしろナビ』

宮城県白石市は、大阪夏の陣から400年さらに白石城開門20周年という節目の年を迎え、体験型観光で「白石城」をもっと満喫していただく様々なイベントや企画を実施しています。

企画のひとつである歴史探訪ARナビ『白石しろしろナビ』は、白石城本丸御殿を3Dコンピュータグラフィクスで再現し、スマホ上で観察・体験できるアプリです。観光客が敷地内に設置された立看板(ARマーカー)をアプリで読み取ると、城の外観がARで表示されます。立看板(ARマーカー)から内部へ入城して自由に移動しながら特徴ある部屋を見て廻る内観観察や、細部までリアルに再現した鎧や刀、銃などの装飾品を、実際の展示物では見ることのできない上下左右あらゆる角度から観察するなど、往時の白石城をARで体験できる内容となっています。

また「指さしナビ機能」と「デジタルスタンプ機能」が搭載されており、スマホカメラで目の前の風景を映し出すと画面上に現われる白石市PRキャラクター『ポチ武者ごじゅーろう』の道案内で、スタンプを集めながら城下の観光スポットめぐりや散策をお楽しみいただけます。

当社グループ・(株)会津ラボは、(株)インフォメーション・ネットワーク福島からの委託を受けて、『白石しろしろナビ』を開発し、運用しています。

App Store Google Play

情報共有 千葉県山武郡横芝光町

町⇔住民の情報共有プラットフォーム『まちなび』

千葉県山武郡横芝光町は、地方創生事業の一環として、町と住民の情報共有を活発化し“住みたくなる”環境を創ることで、若年層の移住・定住を促進する取組みを進めています。

同町から受託した「横芝光町情報発信アプリサービス開発業務」を通じて、町役場内の各課の担当者が任意に情報を発信でき、住民がスマホアプリでいつでも簡単に情報を入手できる情報配信プラットフォーム『まちナビ』を開発・運用しています。

学校・保育・災害・ゴミ分別など町から住民への生活情報の配信に加えて、住民から選ばれた「まち記者」が住民目線で捉えた地域密着型のニュースを発信できるしくみとなっており、住民参加型の情報共有を実現。「プライベートの予定や地域イベントを管理できるカレンダー」、「町内施設への簡単ルート検索機能付きのマップ」などの便利機能も備えています。

App Store Google Play

少子化対策 静岡県下田市

パパとママのための子育て応援アプリ『しもだこどもDiary』

静岡県下田市は、市民の方々が子育てに関する情報をより手軽に閲覧できる、子育て応援アプリ『しもだこどもDiary』を配信します。ホームページや広報誌「広報しもだ」への情報掲載に加えて、スマホアプリ『しもだこどもDiary』を活用することにより、市から市民への情報伝達を強化し、子育てしやすい環境づくりへ繋げていきます。『しもだこどもDiary』の主な機能は以下のとおりです。

  • 食事や入浴などの日常的な質問から予防接種まで専門医の監修による『子育てQ&A』
  • 子育日記や体重などを保存できる『成長記録』
  • マタニティライフをサポートする『プレママ機能』
  • 知育から食育・生活・病気・乳児・レシピまで全6カテゴリーの子育てコラム

当社は、静岡県下田市からの委託を受けて『しもだこどもDiary』を開発し、運用しています。

App Store Google Play

再生エネルギー 山口県宇部市

太陽光発電を基盤にスマートコミュニティー構築へ

当社グループ・山口再エネ・ファクトリー(株)は、山口県宇部市に「東岐波太陽光発電所」を建設し、平成28年5月15日に竣工式を行いました。
同社は、太陽光発電によるスマートコミュニティ事業を目的として、平成27年5月に設立した合弁会社です。

「東岐波太陽光発電所」を基盤として、太陽光発電による電力自給ならびにITを活用した地域活性化の取組みを推進してまいります。

サービスに関するご相談などこちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

03-5774-5730(代表)

営業時間 9:30~17:30 土日祝定休

 
PAGE TOP