ここから本文です。

地方創生・その他

シェアリングエコノミー

地域内相互扶助C2Cプラットフォームの実証実験を支援

概要を開く

株式会社パートナーエージェントと協業し、長野県南佐久郡川上村が取り組む 「女性活躍推進及び結婚環境向上推進」における官民連携施策「KAWAKAMI SMART PROJECT」へ向けて、 地域内の相互扶助を支援するシェアリングエコノミーシステム『MAKETIME!』の実証実験を実施しました。

『MAKETIME!』は、「女性による自己実現のための時間」の創造を目的とした、家事や育児などの家庭内労働を地域内の 相互扶助によって補い合うことのできるシェアリングエコノミーシステムです。

時間を創りたい人(依頼主)が、地域の役に立ちたい支援者(メイカー)に家事や育児などの仕事を『MAKETIME!』を通して リクエストすることで、家庭内労働時間の軽減を図ることができます。 リクエスト可能な内容は、廃品回収準備、子供の 見守り、レンタルDVD返却、送迎などで、支援者(メイカー)は報酬として、日用品や食料、ビットコインなどに交換できる ポイントを得られる仕組みとなっています。

ブロックチェーンによる電力取引

快適なスマートコミュニティー実現へ、福島県内で実証実験を開始

概要を開く

分散型台帳技術ブロックチェーン基盤『Hyperledger Iroha』の電力領域におけるユースケース・パートナーに参画。福島県が実施する「再生可能エネルギー関連技術実証研究支援事業」に採択され、エネルギー事業を展開する株式会社エナリスと「ブロックチェーンを 活用した電力取引サービス」の共同検証を開始しました。

具体的には、福島県内の一般家庭にコンセント型スマートメータ「スマートタップ」(株式会社会津ラボ開発)を設置し、 各家庭の電力データをブロックチェーン基盤に記録してモニタリングを行います。家電制御により起こる現象や、分散台帳の整合性確認に要する時間が電力取引に与える影響など、 ブロックチェーンの有効性を実証していきます。
快適なスマートコミュニティの実現へ向けた課題解決に取り組みます。

有線ドローンによる設備点検

新潟県柏崎市の小形風力発電設備で実証実験を開始

概要を開く

鈴与マタイ株式会社が運営・管理する新潟県柏崎市の小形風力発電設備で「有線ドローン」による設備点検の共同実証事業を開始。 第1回実験では「有線ドローン」の長時間飛行のメリットを活かし「主要な点検対象箇所」、「目視確認が難しい箇所」、「ナットやパーツの状態」を様々な角度から撮影し、その後に行われる人的な点検作業に有用な、 高精度の映像収録に成功しました。

風力発電設備業界では、ブレード飛散、ハブ・ナセル落下などの重大な事故報告を受けて、保安強化の取組みが進められています。人的な点検に加えて、「有線ドローン」を導入することにより、点検作業の安全性・効率性が飛躍的に向上することを期待されています。

 

サービスに関するご相談などこちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

03-5774-5730(代表)

営業時間 9:30~17:30 土日祝定休

 
PAGE TOP