ここから本文です。

取締役メッセージ

原理原則にしたがい、リスクを見極めつつ、果敢な挑戦を続けてまいります

日本エンタープライズグループは、躍進するモバイル市場において、挑戦と創造を続けることで事業を拡大、成長させてまいりました。 健全な成長には、攻めの事業開発の一方で、リスクの掌握、見極めを適切に行うことが肝要であり、経営原則の一つである「原理原則にしたがう」が当社のリスクマネジメントの根幹となっています。

当社グループは、モバイル市場のさらなる発展を担う一員として、果敢に攻め続けています。 チャレンジを続ける限り、リスクが生じるのは当然のことであり、経営幹部は、常に全ての部門、グループ会社の責任者と密接に連携し対話を重ね、「原理原則」に照らした経営判断を行うことを根幹に据えて事業を進めています。 リスクの予測精度を高め、受容できる体力を身につけることで、健全性を確保しながら、持続的な成長を目指してまいります。

変化・成長を続けるモバイル市場において、経営理念を堅守し、変化を恐れず戦い続けることで、さまざまな課題を乗り越える力をつけ、高収益企業として勝ち残る。 そういう思いが、将来の日本エンタープライズグループのさらなる成功への原動力になると考えております。
今後の発展にご期待ください。

常務取締役
田中 勝

新技術と感じさせないレベルにまで人々の生活に溶け込む、社会のお役にたつサービスを追求してまいります

私どものビジネス環境は、世間一般的には、発展著しく、めまぐるしく状況が変化する業界と言われております。ドッグイヤーなどとよく言われましたが、それどころのスピードではありません。 新技術や、その昔アニメやSF映画などで見た空想の世界が、現実のものとして、次々と実現されています。

しかし、新技術が開発され進化していく一方で、サービスへの利用、応用はかなり遅れていると感じます。 人々のライフスタイルに変化が起こるまで、新技術が全てを席巻するという状況には、なかなかなりません。 「IoT」、「SoT」、「VR」、「AR」、「AI」などと言った用語は、数年前から、そしてごく最近においても、もて囃されている言葉ではありますが、研究段階から考えると、実は、相当に長い歴史がある技術ばかりなのです。これらをどう組み合わせて、新技術と感じさせないレベルにまで人々の生活に溶け込ませ、生活に根ざしたサービスとして提供できるかによって、本当の意味での新技術の普及に繋がるのだと思うのです。

当社グループは、豊かな発想~「想像力」と、確かな技術~「創造力」によって用途開発を続け、お客様へのサービス提供を通して、社会のお役に立ちたいと考え、日々切磋琢磨しております。

常務取締役
杉山 浩一

サービスに関するご相談などこちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

03-5774-5730(代表)

営業時間 9:30~17:30 土日祝定休

PAGE TOP